Oceanside 4日目

今日は朝から彼が眼科に行くというので、ジムには行かず私はベッドでゴロゴロ。
テレビをつけるとFIBA世界選手権大会の女子のゲームをやってる。アメリカ対フランスかぁ~と思いながら何気なく観てると、見たことのある人がアメリカのヘッドコーチを務めてる。
e0030810_23391320.jpgアン・ドノバンだ!!!!!!
アン・ドノバンは、シャンソン化粧品に所属してた助っ人外人で、私がバスケットに夢中になるきっかけになった人なのです。そのアン・ドノバンが、アメリカ代表のヘッドコーチをしてるなんて...すごくビックリだし、そのことを知れたことも嬉しかったなー。それにしてもアン・ドノバンは今何歳なんだろう?昔と見た目が変わってなかったよ。


彼が眼科から戻ってきて、一緒にランチを食べ、庭でブランコに乗りながらしばし日光浴。ホント、この天気は最高です。空の青さと澄んだ空気に太陽の光が気持ちいいんだよね。上手く言い表せないけど、空を見てるだけでリラックスできる感じ。力が抜けていくって感じじゃなくて、癒されるって感じかな。日本では絶対に味わえないよ、この天気。こんな天気の下で暮らしてると、なんでも前向きに考えられる気がするね。

4:00pm
彼が仕事に行ってる間、由美子さんが買い物に連れて行ってくれるということで、家まで迎えに来てくれた!
e0030810_2353160.jpg
みんなへのお土産はもちろん、今回はスポーツオーソリティでNIKEのシューズをゲット!たまにはピンクとか履いてみようかなと思ったんだけど、どうやら淡いピンクは私のイメージじゃないらしく(笑)、このカラーにしてみました。彼にも「ピンクがあったんだよ~」と言うと「ピンクはあまり好きじゃないし、合わないよ。この色、すごくいいよ!」って言ってくれたし、これをチョイスしてよかったね♪
それと!
e0030810_2361372.jpgスターバックスコーヒーにお茶しに行くと...ご当地タンブラー‘San Diegoバージョン’を発見!これは何も言わずにゲット。(笑)タンブラーばっかり持っててどうすんの?って感じだけど...スタバグッズはどれを見ても欲しくなっちゃうんだよねー。これ、めっちゃ気に入ってます♪
他にも、今回もビッグサイズのキットカットやスタバの‘ストロベリー味フラペチー’をゲット!帰りの荷物が重くなるのを覚悟でいっぱい買ってきちゃいました。(笑)

10:50pm
由美子さんと家の前でお話してると、彼が仕事から帰って来たのでお別れすることに。今回も由美子さんといろいろお話できてよかったなー。勉強もダンスも家事もこなしてるなんて...私には絶対真似できないこと。忙しいのに、私の買い物に付き合ってくれてホント感謝しています。毎回楽しく滞在できるのは由美子さんのお陰。
今後も...これに懲りずよろしくお願いします!(笑)

家に入ると、Leahのお友達Johnが来てた。ゆっくりお話したかったけど、明日の出発が早いってことでパッキングに取り掛ました。
このパッキングしてる時っていろんなこと考えてしまうんだよねー。滞在中のこと思い出しながら「今度はいつ来れるんだろう?」って思ったら、なんだかすごく寂しくなっちゃって...また泣いてしまいました。(泣)「今回も泣かないでよ」と彼に念を押されてたのに...守れなかったよ。
滞在最終日の夜って大嫌い!!
[PR]

by goodtime35 | 2006-09-18 23:01 | California

Oceanside 3日目

今日も朝からジムに行きました。ウエアも1組しか持ってきてなかったから、今日はプールで泳ぎました。プールで泳いでもいいように、水着はちゃんと持参してきたんだよね。それもKONAMIマーク入りの。(笑)リゾートチックな水着も持ってきてたけど、ちゃんと泳ぐなら競泳用じゃないとね。
e0030810_22433990.jpgBALLYのプールはうちのお店と同じ4コース。だけど、プールガードがいない!!『監視員がいないので、危険行為はおやめ下さい』っていう注意書きがあるだけ。(笑)プールには2名のご老人が歩いてるだけでした。
アメリカはスイムキャップとか必要ないけど、私は髪も長いしきっちりスイムキャップを被ってプール入ったよ!プールは25mあったかな?泳いでて短く感じたから、もしかしたら20mくらいしかなかったのかも?だけど、めっちゃ深いの!普通に立って顔がやっと出るくらいだったもん。レストなのに、顔がやっと出る状態じゃレストにならないよね(笑)
プールサイドにはビート板やポール、アクアベルが置いてあって...私が感動したのは迷彩色のアクアベルがあったこと。うちのお店にあるのは黄色と青の2種類なんだけど、いろんな色があって欲しくなっちゃったくらい。プールサイドを物色してる日本人、きっと怪しいと思われたかな。
後から泳ぎに来たおじさんに「サメみたいだ」と私に言うので、何のことかと思ったら...ビート版をプルブイ代わりにして泳いでたから、ビート板がサメのヒレのように見えたんだろう。だって、プルブイ見当たらなかったんだもん!(泣)
今日のトレーニングは1時間泳いで終わり。1時間のエアロビクストレーニングプラス筋トレやストレッチとかやりたいのに、彼はエアロビクストレーニング嫌いだから、トータル1時間でいつも終わりなんだよねー。私と一緒にエアロビクストレーニングすればトムクルーズみたいになると思うんだけどな~。(笑)

お昼は家でスクランブルエッグとブレッドを食べました。彼が作ってくれるのかと思いきや、「君が作るんだよ」って言われてビックリ!「バケーションなんだから、リラックスしな♪」と言っておきながら、まさか私に作れなんて言うとは思わなかったから...。
人ん家のキッチンはどこに何があるか分からないから、いざ作れといわれても結構困るんだよねー。フライパン探したり、調味料探したり、勝手に棚を開けるでしょ?罪悪感いっぱいだよ。
彼はフットボール見たくてそれどころじゃないって感じでした。自分で言うのもなんだけど...チーズ入りのスクランブルエッグ、美味しかったな~。ブレッドも日本にはないタイプで美味しかったです♪

午後からはHarbor'sDayって呼ばれるヨットハーバーで行われるお祭りに行きました。
ビーチにはNAVYが使用してる車とか戦車とか、ホバークラフトとか展示してあって、それに乗れたりするの。ハマー大好きな私はすぐさまハマーに乗り込む。後ろには大砲とかが積んであって、そのためかシートはすごく狭い。現役のNAVYがいろいろ説明してくれるのを聞きながら、「これを実際に使用することになったら...」って思うとちょっと怖かったな。
e0030810_22591312.jpg

e0030810_22592883.jpg

e0030810_22594285.jpg

このホバークラフト、すごく大きかったよー。こんなの間近でみるのなんて初めてだから、すごく感動したね。どれ見ても「かっこいい♪」しか言ってなかったし。(笑)
海は綺麗だし、空は透けるような青空だし、風は気持ちいいし、最高な天気。ヨットの白さと海の青さのコントラストがステキで、こんな景色を毎日見られる人達が羨ましいと思ったよ。
e0030810_230820.jpg



夕方は由美子さん&デブさんのお家にお邪魔しに行きました。っていうか、私がアメリカに行くたびにお邪魔しちゃってますが...。
由美子さんと一緒に買い物に行き、マーケットでいろいろ見つけては一人で感動してました。(笑)マーケットに行くことはあっても、野菜とかは買わないから、野菜を選んだりすることだけでなんか嬉しい気分。やっぱマーケットは楽しいね♪
e0030810_2251360.jpg由美子さん家でフットボールを見ながら手作りバーガーを食べたけど...これまたすごく美味しかったよ!デザートのアイスクリームもすごく美味しかった~。
タンゴ&マンゴも元気、元気♪マンゴにはタッチできなかったけど、タンゴにはちゃんとタッチしてきたし、今回は写真も撮って来ました。いつ見てもかわいいな、タンゴ&マンゴは。もっともっといっぱいタッチしたかたったんだけどなぁ~。いつかは普通に抱っこできるようになりたいよー。
e0030810_22513773.jpg

由美子さんにミント味のキットカットもらちゃった!
どこ行ってもキットカット三昧です。(笑)
[PR]

by goodtime35 | 2006-09-17 23:01 | California

Oceanside 2日目
今日は、お兄さん夫婦の住んでるHuntingtonBeachへ行く日。

8:30am
いつも行ってるGOLD’SGYMではなく、彼の通ってるBALLY TOTAL FITNESSというフィットネスクラブに行きました。
4日間使用できるゲストカードを作ってもらい、いざカーディオエリアへ。
BALLYは広いフロアにフロント、スタジオ、託児所、カーディオ&ウエイトマシンエリアがあって、GOLD’SGYMにはない、プールがある。2階にはボクシングトレーニングができるよう部屋とスピニングの部屋があって、比較的のんびりした感じかな。GOLD’SGYMのようなめちゃマッチョの男性もあまり見かけなかったし。
ステアマスター、トレッドミル、で1時間のカーディオトレーニングをしてる間、彼はカーディオをちょろっとしただけで、後はウエイトマシンでトレーニング。それじゃなくても大きな体なのに、それ以上体を大きくしてどうしようっていうんだろうか...私には理解できないな。できれば、トム・クルーズのような引き締まった体を目指して欲しいんだけど...。(笑)

ステアマスターしてる時に、バンダナをした男性が変な愛想を振り撒きながらフロアを歩いてる。だけど、なんか変なの!男らしくないっていうか、ナヨナヨしてるっていうか。彼の行動をチェックしてると...時々オカマっぽい仕草をするの。で、その後も彼の行動が気になって見ていたら...スタジオに入って音楽かけて、スタジオに入ってくる人達に声をかけてる。しばらくすると彼がフロアの中央に立ち、レッスンが始まったの!なんと、彼は格闘技系プログラムのインストラクターだったんだよねー。オカマのイントラ...これにはめっちゃビックリだった!まさか同業者だったとは。(笑)

10:00am
朝食は日本でも有名なDenny’sへ。日本では週末の朝は家族揃って家で食事をするのがポピュラーだけど、週末の朝は外で食事をするのがアメリカ人の習慣なのかな?すごーーく混んでたよ。
大好きなフレンチトーストはお預けにして、今日はホットケーキのプレートを注文してみた。ホットケーキ、すごく大きいし、3枚も重なってる!たっぷりバターとシロップをかけて、がっつり頂きました!(笑)ホイップが乗ってたら最高だったけど、これだけでも十分。至福のひとときでした。

家に戻ると、ルームメイトのLeahが居た。昨晩は、私達が寝てから家に帰ってきたので、今日が初対面。すごく優しくて、明るいステキな女性。彼に紹介された後に英語で挨拶をすると、彼女は日本語で「コンニチハ」と返してくれた!くぅ~、感激!!
残りの滞在もリラックスできそうな予感いっぱいだし、彼女と波長が合いそうな雰囲気も感じるだけど...。とにかく、ステキなルームメイトでちょっと安心しました。


e0030810_22373319.jpg1:00pm
いよいよHuntingtonBeachに向かってドライブ!
私が滞在したこの週末は、フットボールのゲームがあちこちであって、この日もフリーウェイは大渋滞。「みんなフットボールを観に行く車でこのトラフィックなんだよ」って彼は言ってたけど...最初は信じられなかった。だって、片側5車線もあるフリーウェイが渋滞で、その人たちがみんなフットボールを観に行く人だなんて。だけど、スタジアムの収容人数とか、日本の倍以上だもんね。それに、アメリカ人のフットボール熱は異常だしね。(笑)週末はフットボールを観て過ごすなんて...日本じゃ有り得ないもんねー。
お兄さんの家に行く前に、私のお気に入りのヨガショップに寄ってもらった。セール品がいっぱいあって、欲しいデザインだったりするんだけど、どれもサイズが大きいか小さいかで、ジャストサイズはナシ!新しいヨガマットも購入したかったけど、これまた欲しいデザインがなくて断念!(泣)
せっかく来たのに、何もゲットできないこの寂しさ...わかるかな~?

3:00pm過ぎ、
やっとお兄さん家に到着!
家に入ると、サッカー試合を終えたTaylorがユニホーム姿のままお出迎えしてくれました。
かわいいピンクと黒のユニホームに、髪を束ねてるリボンもピンクと黒ですごくキュート。早速お土産のキットカットを渡すと「日本のキットカット、大好きなんだよね~♪ありがとう!」と喜んでくれました。
新しい携帯を買ったみたいで、いつものように携帯の見せ合いをする。(笑)Taylorの携帯、i-podのような音楽がメインで聴けるタイプになってた。一緒にダウンロードした歌を歌ったり、カメラで撮り合ったりして遊んでたら、Margieが買い物から帰ってきた。
Margie、相変わらずパワフルだ!(笑)ハグをし終えたと思ったら、機関銃のようにしゃべりまくってきたもん。
だけど、そんなMargieが大好きなんだよね~♪友達っていうより、私のお姉さんのようだし、私に一切気を使わないGoing my wayな所が大好き!
今回はお土産に和柄のメガネケース、バレッタ、フォトスタンドに、Margieの大好きな日本酒をプレゼント!お酒を見るなりいきなりグラスいっぱいについで一気に飲み干す。
「I like it! I like SAKE! Wooow!!」と吠える。(爆)
Margie、あなたは最高です!!

そこへお兄さんがお昼寝から起きてきた!
Conrad、相変わらず大きいねぇ~。(笑)お土産の和柄のシャツをプレゼントすると、早速着てくれた♪
サイズはぴったり!日本じゃLLサイズなら売ってるけど、3Lサイズってなかなかない。絶対3Lだと思ってやっと探した1枚がジャストサイズだったから、私の方が嬉しくなっちゃった。(笑)
今日はMargieのお母さん&叔母さんも来るみたいで...賑やかなディナーになりそう。Craigの誕生日パーティー、そしてフットボールゲームとイベントごとが重なってるしね。

e0030810_2234826.jpg半年振りのBauman家はいろいろ変わってた。リビングのテレビが新しくなって、壁の中にテレビが埋まってるような感じになってたし、ダイニングテーブルがめっちゃゴージャスになってたし、庭にはエアーホッケー台が置いてあった。Taylerと彼と3人でエアーホッケーをすることになったんだけど、彼、めっちゃ大人気ないの。私やTaylorは女性だよ、しかもTaylorは10歳なのにフェイントとか使ってまでポイント取りたがる嫌なヤツ。マッチポイントになると私とMargie、Taylor3人で「Come On!Chikin!」と野次ったけど、それでも動じず彼の勝ち。手を抜くことを知らないのか、これがアメリカ人の気質なのか...。(笑)

e0030810_22334629.jpgエアーホッケーを終えて、Margieお手製の‘ピーナ・カラーダ’を飲みながら彼と一緒にフットボールを観てると、そこへMargieのお母さん&叔母さんが来た。Margieには似てないけど、すごく元気な感じ。日本人と話すことなんてあまりないらしく、すごく珍しい感じで見られたよ。(笑)
今日はバーガーとサラダを自由に取って食べる。
パンは大きいし、バーガーはMargieの手作り。好きなようにチーズやベーコンなど挟んで食べたけど、すごく美味しかったよ。日本ではバーガーは買って食べるものでしょ?そういう感覚だから、自分で好きなバーガーを作りながら食べるってことが結構新鮮で余計に美味しく感じたのかも。
彼やお兄さんはバーガー食べながらフットボールに夢中。近所迷惑になるんじゃないかって思うくらいの大きな声で応援したり、叫んだりしてるし。40過ぎのいい大人2人がフットボール見ながら、叫んだり踊ったりしてるの、はたから見たらすごく笑える。私はフットボールのルールさえあまりわかんないから、その光景がすごく可笑しかったね。

食事をしながら、Margieの叔母さんと話をした。見た目は60歳半ばかな?と思ったけど、なんと74歳!74歳でシャキシャキ歩いてるし、バーガー普通に食べてるし...元気だし、若い!こっちの人はまず年を取っても姿勢がいいでしょ?これ、若く見える1つだと思うね。腰の曲がってる人なんて滅多に見ないもん。
彼女と日本の話をしてると...そこにMargieのお母さんが登場し、私に言った。
「あなたは子どもいるの?結婚は?」
いきなりの質問にビックリ!
「私はシングルなんだけど...」と言うと、「それはよかったわ♪」と何か意味ありげに返された。
っていうか、会っていきなり「子どもいるの?」なんて今まで聞かれたことないし、なんでそんなこと聞くの?って感じだけど...これもお国柄の違いなんだろうね。アメリカは離婚率が高いから、年齢的にバツイチで子どもがいてもおかしくないと思ったんだろうね。日本ではそんなこと、聞きたくても聞けないのにねー。(笑)

e0030810_22394314.jpgそこへTaylorがケーキを持って登場!Craigの誕生日ってことで、みんなで‘Happy Birthday’を歌う。これは日本でも同じだね。用意されたチョコレートケーキ、これ最高!甘くないし、バニラアイスクリームと一緒に食べるとガンガン食べれちゃうほど美味しいの。彼の誕生日のケーキなのに、Taylorと一緒にいっぱい食べちゃった。(笑)
そうこうしてるうちにお母さんと叔母さんが帰るというので「またあなたに会いたいわ、今日はありがとう」と言うと、めっちゃKissされたの。「そんなこと言ってくれて嬉しいわ。またいらっしゃい!」ってね。
道路まで見送ると、投げKissまでされて...私も嬉しかったな。私を受け入れてくれたーって実感したし、またこれで人との繋がりができたと思ったしね。

7:30pm
フットボールを観ながらいつのまにか寝ちゃって...お兄さんに「泊まっていきなよ」と言われたけど、Oceansideに戻ることにし、みんなとハグをしてお別れしました。
またみんなに会える日は...いつなんだろ?
[PR]

by goodtime35 | 2006-09-16 22:27 | California

Oceanside 1日目

定刻通り、アメリカン航空170便で日本を出発。機内は満席状態で、私の席はエコノミーシートの最前列。隣りはオタクっぽい(失礼!)日本人女性。終始寝てるので、好きなことし放題だ!(笑)
「そー言えば、アメリカンの客室乗務員にかっこいい人がいたよなー」と思って、チラチラと客室乗務員をチェックしてたら...な、なんと、以前私にファーストクラスのケーキを持ってきてくれた客室乗務員さんがいるではないか!すぐ声をかけると彼も私のことを覚えていてくれて、なんかすごく嬉しかったな~♪前回アメリカン航空を利用したのは、今年の1月。よく覚えててくれたよなぁー。

この渡米前の2日間、寝てなかったから思いっきり睡魔が襲う...。だけど、映画も観たい!頑張って起きて観たよ、3本。
e0030810_22151831.jpg1本目は『keeping up with the steins』という、ユダヤ系の成人のお祝いBar Mitzvahsに関するファミリーコメディ映画。宗教に関して詳しくないので、見てても何のことだかさっぱりわからなかったな。

e0030810_2215304.jpg2本目は『Just my luck』はアメリカによくある学園ラブコメディ。ラッキーだった人生が、アンラッキーな人生を歩んでる人とkissをしたら、運が逆転してしまった...というストーリー。アンラッキーな場面がいっぱい出てくるんだけど、有り得ないシュチュエーションがいっぱい!またそれがアメリカらしくて好きだけどね。


e0030810_22154857.jpgラストは『Xmen The last stand』を睡魔と闘いながら観ました。観たと言っても、前作をちゃんと観てないので、この映画だけは観るのを避けたかったんだよね。だけど、他にジェームス・ディーンの『エデンの東』かトリノ五輪で沸いた青森県のカーリングを取り上げた『Simsons』しかなかったから、このXmenを仕方なく観たって感じ。(泣)前作を観なくてもそれなりに内容はわかるけど、臨戦態勢で観たかったよー。

予定では10:15にLAXに到着するはずだったけど、9:40くらいに到着してしまい、immigrationをスルーして到着ロビーを出たのが10:15過ぎだったかな。
到着ロビーで...と思ったら、彼の姿がない!いつもと到着するロビーが違うから??と思い、外に出ようとした瞬間、彼が迎えに来たーーーっ!!
半年振りの再会。めちゃめちゃシェイプされてるかと期待してたんだけど...半年前のまま。(爆)まぁ、何も変わらないのが1番だよね♪

いつもはHuntingtonBeachに滞在し、彼のお兄さん夫婦にお世話になるんだけど、今回は彼のアパートに泊まることになった。HuntingtonBeachから更に車で1時間南下したOceansideっていう街に彼は住んでいて、最近引越しをしたと言ってたから、どんな所か興味津々♪
カリフォルニアの天気は最高!風も気持ちいい!BGMには‘Pretty Vegas’がかかってる。いざ、Oceansideへ!
e0030810_23423431.jpgそこは丘の上にあるRIVER OAKSという住宅街で、リタイヤした人達が住んでる閑静な場所。そこに家を持ってるLeahという女性と一緒に住んでるんだけど...その家はカントリー一色なの。家の前にはニワトリや熊のオブジェがあるし、リビングにもトナカイやニワトリがいっぱい!彼が言うにはアラスカ出身らしく、カントリーが好きな女性なんだって。
私達が到着した時には彼女は居なかったけど、逢うのが楽しみ♪私を泊めてくれるんだもん、きっといい人なんだろうなと思うけど。

日本では考えられないよね、女性とルームシェアをするなんて。バスもトイレもキッチンも全て共用なワケでしょ?神経質な人なら絶対無理だと思うし、ましてや女性と住むなんて...!(笑)だけど、これがアメリカでは普通なことだし、私も彼が女性と一緒に住んでることに何も抵抗がなかったんだよねー。心配とか不安とか...一切無し!(笑)家に入った瞬間、私も一緒にそこに住んでるような感覚だった。変なの。

夕方、海に行くことに。
ピアはHuntingtonBeachよりも小さく、すごく古い感じ。その日は波もいい状態だったようで、サーファーもいっぱい。桟橋には海鳥がたくさん止まってる。「あ~、気持ちいい♪」と彼と一緒に海を眺めてたら、海鳥が勢いよく飛び立つの。「え?何で?」って思った瞬間、私の隣にはでっかいペリカンが舞い降りてきた!!
「うぎゃぁぁああああーーーーーーっ!」と叫びながらその場を走り去り周囲を見ると、みんな笑ってるし!(泣)だって、ペリカンなんて滅多に見ないでしょ?そのデカさといい、風貌といい、めっちゃ怖かったよーーーーっ!マジで襲われると思ったよ。
e0030810_22181740.jpg
e0030810_22182790.jpg


海を見た後は、近くのレストラン‘Anita’s’というメシキコ料理のレストランで食事。チキンのブリトー、めっちゃ美味しかったな~♪だけど、ボリュームあって食べきれなかった。(泣)体育会系はご飯を残せない性分なので、残すことにすごく抵抗あるんだよねー。(笑)

今日は彼の42回目の誕生日!特別な日に渡米することができて、すごくよかったと自分では思うけど...食事をご馳走するくらいしかできないのが残念!できれば、ちゃんと料理を作ってお祝いしたかったよね。
肝心な誕生日プレゼントは...大好きなボディショップのボディローション(ホワイトムスク)、私の写真を入れたフォトスタンド、それとサーフィンで使うリーシュコードをプレゼントしました♪
リーシュコードはすごく不安だったんだけど...気に入ってくれてよかった、よかった!

★☆★☆★ Craig、誕生日おめでとう! ★☆★☆★
いつまでも変わらず、元気でいてね!
だけど...健康のために、もう少しシェイプアップをしてみてはいかがでしょうか?(笑)
[PR]

by goodtime35 | 2006-09-15 22:12 | California

週末はアホのように暑かった!
また夏に逆戻り?って感じだったもんね。
家に帰ると、朝元気だった観葉植物も夜はぐったりしてて...慌ててお水あげました。締め切った部屋に1日放置してると土もすぐ乾いちゃうからね。
来週からの渡米、この植物達は元気に迎えてくれるだろうか...ちょっと心配。(泣)

e0030810_959435.jpg9月15日、いよいよ渡米です。4泊6日の短い滞在だけど、カリフォルニアの空気をいっぱい吸って、またフルパワー充電してこようと思ってます。アメリカという国を知ってから、すっかりその虜になってしまい、アメリカに行くことが私のエネルギーになってるなんて...10年前の私には想像出来なかったこと。人生、どこでどうなるかわからないね。(笑)

今回の渡米には、私なりに意味がありまして...2ヶ月前からこの15日という日にターゲットに計画をしてました。
9月15日は彼の42回目の誕生日。どうせなかなか逢えないんだもん、記念すべき日に行けたら最高だなって思って。本当は彼に内緒で逢いに行こうと計画してたんだけど、ちょっと無謀かなと思い、ちゃんと連絡して行く事にしました。突然行って驚かせたかったんだけど、返って私が驚いてしまうような事が起きるのも嫌だからね。(笑)←どーいう意味なんでしょ♪
彼の誕生日の日に出発すると、彼の誕生日の日の朝に到着。15日が2回味わえる♪そして...帰国日はマネージャーの42回目の誕生日の日!
どっちも42回目なんだよねー!(笑)

そろそろ準備を始めないと、また出発前にバタバタするようになる。
このバタバタが結構好きだったりもするんだけど(笑)、今回は3時間前にチェックインすることになってるので...バタバタして時間に間に合わなかったら大変だもんね。それじゃなくても、機内持ち込みに制限があるから、出発前に再確認できるように余裕を持って行きたいし。
バタバタして、‘誕生日プレゼント忘れたっ!!’ってことにならないようにしないとね。

今晩から、早速パッキングに取り掛かりましょう!
[PR]

by goodtime35 | 2006-09-11 10:09 | California

昨日の大雨が嘘のような晴天。
明日のイベントは気持ちよく出来そう♪
海を眺めながらレッスンするなんて...ここならではの企画。何度か屋外でやってきたけど、今回は今まで以上に気持ちいいんじゃないかな?
明日が楽しみです!

今日の天気同様、私の気分も晴天なり!(笑)
昨日はホント土砂降りのような気分で、いつになくトーンダウンしてました。あまりのやる気の無さに「もう帰りたい!」と言っちゃった。これを聞いた大ちゃんは「珍しい...そんなこと言わないのに...。どうしちゃったんですか?もしかして生理?」と心配してくれるけど「何?生理だって?生理はもうとっくに上がったよ!」と少しキレ気味でしか冗談言えなかった。(反省)みんな、すごく心配してくれちゃって...ホントすみません。
だけど、それだけ日頃から自分の気分が現れてるんだね。機嫌がいいとき、悪いとき、落ち込んでる時、超ハッピーな時...みんなバレバレだから、ここまで心配してくれるんだと思う。ありがとう。
嫌々家に帰ると...そのイライラが一転!アメリカに住んでる由美子さんからのメールに、一気に晴々とした気持ちになりました。私って単純!(笑)

先日の日記で公約を果たすと言いました。
『準社員Aになった暁には、年120日の有給休暇をアメリカ西海岸でしっかりと消化します!』
なので、2週間後公約を果たしに行ってきます!
行くぜ、西海岸!Let’s go CALIFORNIA!
あまりにも急な感じもするけど、これはもう3ヵ月前から決めてたことで...チケットは先月上旬にはゲットしてました。(笑)全て計画的犯行。もうこの機会を逃したら、当分行けないかもしれないと予想をしてたので、何が起きても計画は強行します。もちろん、テロ覚悟で!(笑)
さぁ、2週間後の渡米に向けて準備開始だぁーっ!
[PR]

by goodtime35 | 2006-09-02 13:50 | California

HuntingtonBeach、出発の朝。

Margieにコーヒーを作ってもらい、朝7:00Bauman家を出発。MargieとConradとハグでお別れし、彼にLAXまで送ってもらった。今度はいつ会えるだろう...。(泣)
彼は私を送ったその足でまたOceansideに向かい、仕事へ行く。私が滞在してる間、OceansideとHuntingtonBeachを行ったり来たりしてくれた。本当にありがたいし、すごく疲れたんじゃないかな。Margie達も、私にいっぱい気を使ってくれた。
ホント、感謝の気持ちでいっぱいです!どうもありがとう!!!
またいつか戻ってくるね!!


帰りの機内はギュウギュウ!(泣)隣の席は、派手なメイクのおばちゃん。気分が悪いとか、足がいたいとか、結構自分勝手。そのおばちゃんとは一言も会話もしないで10時間の空の旅をした。
映画はリトルチキン、星になった少年、DUMA。リトルチキンは睡魔に勝てず、見送ることに...。星になった少年は、期待に反してあんまり感動できなかったかな。でも、いい映画だと思う。DUMAは野生チーターと少年の物語。これはなかなかよかったよ!チーターがすごいスピードで成長していく姿にビックリ!(笑)
ニワトリ、ゾウ、チーター...なんで、帰りの映画はどれも動物モノなんだろう??

15:10、定刻通りに成田空港に到着!その足で職場に向かう。
あーーーーっ、帰って来たーーーーーっ!って思うんだけど、なんかレッスンする気が乗らない。音楽が頭に入ってこない!大丈夫ぅ?(笑)

マネージャーも他のスタッフもメンバーさんもみんな元気そう♪みんなにWBCのメールを送ってたから、レッスン前後はWBCの話題で盛り上がる。日本はすごーーーく盛り上がってたことを、ここで初めて知る。(爆)
私はとんてもない試合を観てしまったんだなぁ~って、野球ファンの人には申し訳なくなってしまった...。ホント、軽い気持ちで観に行ってすみません!!(笑)

今回のHuntingtonBeach滞在。
すごく充実してたな。いつもよりもGYMに行けなかった(1日のみ!)けど、それ以上にいろんな経験ができ、楽しい1週間だったー!欲を言えば...もうちょっと彼と一緒に居れればよかったかな。(笑)

さー、このパワーで休んでた分、これから頑張るぞ!!
[PR]

by goodtime35 | 2006-03-23 14:01 | California

HuntingtonBeach 7日目。

前日のWBC観戦から一夜明け、ユミコさんの家のタンゴ&マンゴに起こされる。手に絡んできたり、声をかけると鳴いて来たり...もう、めっちゃかわいすぎる!!(笑)

e0030810_13552442.jpg今日はユミコさんにSolanaBeachっていう駅まで送ってもらい、アムトラックでSanta anaまで行き、そこからバスを乗り継いでHuntingtonBeachまで帰ることになった。チケットはエアーチケットみたいなヤツで、ちゃんと名前も入ってる。全米を走るアムトラックに乗るなんて予想もつかなかったから、これまたドキドキ、ワクワク。
出発まで時間があったので、駅周辺を探索。SUBWAYがあったので、お昼を調達しようとお店に入ろうとすると長蛇の列ができてる。これは出発に間に合わないな、と思って、その隣のドーナツ屋さんでコーヒーとチーズクリームデニッシュを買って、ホームに向かった。

e0030810_1403680.jpgバスは時刻表通りに来ない!これは日本でも多少そうだし、アメリカでも経験済み。でも電車は違うだろうと思った。だけど...電車もルーズだった!(笑)
出発時刻は12:33なのに、定刻になっても来ない!「15分遅れます。」とのアナウンス。15分くらいならまぁいい。事故でもあったのかな?
15分経ってもまだ来ない...「45分遅れます。」と2回目のアナウンスが流れる。私より前から待ってた人は大笑いしてる。「え?笑って済ませられる?1時間も遅れるんだよ?」
で、定刻から1時間が経過...「55分遅れます」と3回目のアナウンスが。
「えーーーーーーーっ、マジでぇ?2時間だよーーーーっ!私の時間を返せ!」と怒鳴りたくなったけど、待ってる人は笑ってるだけ。怒ってる人はいない。みんな心が広い!広すぎる!
結局、2時間遅れで列車は到着。あーっ、やっと帰れる!!!!

アムトラックの乗り心地は最高です!シートにはコンセントがついてて、充電しながらPCできたりする。ちょうど携帯の充電が少なくなってたので、ここぞとばかり充電しました。(笑)しばらくは外の景色を見てたけど、待ち疲れたせいもあっておもいっきり寝てしまい...気がついたら、Santa anaに到着!2階席に座ってたので、慌てて電車を降りる。あーよかった!と思った瞬間、デジカメを忘れたことに気がついた!!!!!ダッシュで車両に戻りシートを覗いたら...家の鍵やらデジカメやらついたキーホルダーがポツンとありました。再び、ダッシュで電車を降り、ホッと一安心。危ない、危ない!(汗)

e0030810_1401972.jpgそこからはOCTAというオレンジカウンティを走ってるバスに乗り、HuntingtonBeachのPierまで向かう。予定では15:00前には着く予定だったのに、結局Pierに着いたのは17:00過ぎてましたー。(泣)私の大切な時間を返してーーーって感じ。GOLD'SGYMに行って、DeAnnのレッスンを受けるはずだったのにー。とうとう会えないまま帰国することになっっちゃったよ。
今日が滞在最終日。お世話になったMargieにYOGASHOPのTシャツをプレゼントしようと、またYOGASHOPに行った。
そこで、GOLD'SGYMでPOWERYOGAを教えているSuzanneに会った。
「私のこと、覚えてる?」と聞くと「覚えてるわ♪」と言ってくれた。彼女のレッスンは何度も受けてて、彼女に褒められたこともあった。今度GOLD'Sに来たら、是非一緒にレッスンやりましょう♪と言ってくれた。すごく嬉しい誘いだけど...英語でレッスンできないよ。(泣)
いろいろ話をしてまた再会することを約束した。でも...今度HuntingtonBeachに来れるのはいつだろう?

家に戻るとMargie達はディナーに出掛けてて、10分くらい待ってると戻ってきた。WBCの話、アムトラックが2時間も遅れたことを話ながら夕飯を食べてるとMargieが「今度はいつ来るの?」と聞いていた。「うちはバケーションがない会社だから...わからない。秋になるか、冬になるか、来年になるかも...。」と言うと、「じゃぁ、夏に私とTaylorが遊びに行くわ♪」とノリノリ!「OK!私がガイドしてあげるから...東京ディズニーランド行こうよ!」と日本に来る話題で盛り上がる。
その後、MargieとTaylorと一緒に映画『EVERAFTER』を観た。途中まで見てたけど、明日朝が早いのでパッキングすることに。
そのうち、彼が仕事から帰ってきてWBCの話やユミコさんの話、アムトラックやYOGASHOPでSuzanneに会った話をし、12:00過ぎに就寝。

あー、明日帰るのか...。今回は泣かないよ。(笑)
[PR]

by goodtime35 | 2006-03-21 13:08 | California

HuntingtonBeach 6日目。

ユミコさんがオークションで頑張ってくれたけど、結局WBCのチケットはGETならず。現地でチケット入手できるかもとか、雨が降るとタダで入場できるという噂もあり、淡い期待を胸に11:00にHuntingtonBeachを出発。彼がOceansideまで送ってくれたので、そこからは電車を乗り継いでSan Diegoに行くことになった。

e0030810_11113621.jpg12:30、Carlsbad Villageという駅に到着!COASTERというOceanside⇔San Diegoを繋ぐ電車に乗ることになったんだけど...次の電車は14:55!駅周辺にはいろんなお店もあるし、Beachも近いのでブラブラ探索することに。
Beachまでは歩いて5分くらい。ちょっと曇ってて寒かったけど、すごく気持ちのいい景色。海の色はHuntingtonBeachと違って...なんか大洗っぽい。(笑)そのBeachで可愛い友達に出会った。e0030810_11172341.jpg野生のリスなのかな?前回、ユミコさんと彼と一緒に海沿いでサンセットを見た時も、去年5月にラ・ホヤ岬に行った時もこの友達に遭遇した。すごく人懐っこくて、可愛い♪思わず写真撮ってしまいました。(笑)あまりの可愛さにちょっと触ってみようとチャレンジしたけど...そこは野生のリス。私の手が伸びると穴に隠れて触らせてくれませんでした。(泣)

Beachを散歩した後、お昼を食べて、ここでもまたスターバックスでお茶をした。(笑)のんびりコーヒーを飲んで...と思ったけど、気がついたら14:30。駅に向かうと後ろから消防車がすごいスピードで駅に向かってる。
駅について見ると...トイレの前で年配の男性が倒れてる!!CPRライセンスを持ってる私は「え?私がCPRしなきゃいけないの?」と思ったけど、すぐに救急隊が来たので一安心。脈を取ったりAED(自動体外式除細動器)をやったり、いろんな手を施したんだけど全く反応がなく、最終的には担架で運ばれて行ってしまいました。男性の額から血が出てたから...もしかしたら倒れた瞬間、頭とか打っちゃったのかな。無事だったらいいんだけど...。

e0030810_11344341.jpg12:55、COASTERに乗り込む。初めての電車にドキドキ、ワクワク♪この電車、1階・中2階・2階っていう風になってて、私は中2階の席に座った。海沿いを進むその眺めは最高!天気もいいから、海がすごく綺麗♪San Diegoまでは約1時間。スタバのコーヒーを飲みながら、優雅な電車の旅を楽しみましたー。

San Diegoはまさに映画『トップガン』って感じで、今まで行ったカリフォルニアとは違った雰囲気の街だった。海には戦艦が見え、ちょっと手前には帆を張った大きな船も見えるし、すごい迫力だ!ゆっくりこの街を探索してみたいけど、ボールパークはもっと先の駅にある。ユミコさんから教えてもらった通りに、Gaslampという駅に向かうためトロリー乗り場に行くと、みんなWBCを観に行く人だと言う。
「わぁ~、本当にWBC観に行くんだぁ~」ここでやっと現実と向き合う。(笑)

e0030810_1147085.jpgGaslampの駅を降りた目の前はビルに囲まれたPETCOPARKが見える。MLB San Diegoパドレスのホームスタジアムだ。
ビルの上からクレーンがスタジアムに向かって延びている。きっとテレビカメラなんだろう。駅の向こう側に日本人の集団を発見!日の丸のTシャツを着たり、ハチマキをしている人もいるけど...それほど目立ってない。(笑)それ以上にCUBAの応援って感じの人がウヨウヨいたからだ。周囲のオープンカフェやレストランはWBCを観に行く人でいっぱい!無料でピーナッツを配ってるレストランがあって、信号で車が止まるとその車の中に投げ入れてる!(笑)私もその前を通ると「Hey!Go JAPAN!」と言いながらピーナッツを渡されました。WBC記念って感じなんだろうね、ラッキー♪
街全体がWBC一色って感じで、道行く人がユニホームを着てたり、パンフレット持ってたりしてる。ダフ屋もウロウロしてて...「チケットいくら?」と聞くと$75とか$60とか。でも、これ正規の値段。私達の予算は破格値。いくら正規の値段だと言え、1枚$60なんてさらさら出す気はない!(笑)
e0030810_12563680.jpgトップガンに出てくる‘KansascityBBQ’を探しながらウロウロ歩いてると、アメリカ人の紳士的なおじさんに声をかけられた。私にWBCのパンフレットを見せながら日本代表のページを指差し「君は日本人?ここにGo Japan!って漢字で書いてくれないか?」と言われた。私は【頑張れ!日本!!】と書いてあげた。すると「BASEBALLって漢字で書いてくれ!」とリクエストするので、【野球】と書いてあげた。(笑)おじさんは得意げに「これでパーフェクトだ!ほら、こっちのページにはキューバの応援団に書いてもらったんだよ」と私に見せる。「君もゲームを観に行くんだろう?それじゃ、スタジアムで会おう!」とかなりご満悦でスタジアムに向かっていった。
「私、結構英語喋れるようになってるじゃん♪」かなーーり自意識過剰になった瞬間です。(笑)

e0030810_1354644.jpg学校を終えたユミコさんと待ち合わせして、スタジアムに向かう。スタジアムの周辺にはチケットを売りさばきたい人がウロウロしてる。何人かの人にいくら?と聞くとやっぱ$75とか。(泣)安くていい席なら問題ないけど、そんなにお金も出せないし...シートをチェックするとスタジアムの上の方だったりする。入場券だけっていうのもあったけど、席がないとしんどいし。
スタジアムに歓声が響く...あーー、試合始まっちゃったよーーーーー!(泣)
そんな時、Bleacher席のチケットを持ってるおじさんが声をかけてきた。1枚$25チケットなんだけど...ユミコさんの笑顔と巧みな話術で(笑)、2枚で$25にしてくれた!ユミコさん、凄い!私達、なんてラッキーなの♪

e0030810_12552056.jpgBleacherとはバックスクリーン脇の芝生の外野席って感じなんだけど、いちおうベンチはある。最初、指定されたベンチに座ったんだけど調度フェンスで見にくい席だったので、その前にある‘The Beach’っていう砂場にビニールを敷いてそこで応援することにした。Bleacherのほとんどはキューバの応援で...ちょっと異様な雰囲気。
フェンスにかぶりついてグランドを見ると...イチローがすぐ近くに!!!!!「イっチロぉーーーーーーーっ!」と叫んでみる。きっと私の声は届いてるはず。(爆)ユミコさんはオペラグスを覗いて「あっ、イチローと目が合った♪」と言っている。ユミコさん、かわいいーーっ!(笑)
e0030810_12554250.jpgイチローの後ろにKONAMIの看板を発見!ユミコさんに写真を撮ってもらう。職場のスタッフや友達に自慢メールを送り、さぁ、本格的に試合観戦だー!

アメリカにいるのに、日本で野球を見てる感覚に襲われる。それは...日本語でアナウンスが流れるからだ。「ピッチャー松坂に変わりまして...渡部」その声も、言い方も、日本そのもの。電光掲示板にも「野球語話します」っていう変な文章が書かれてたし。(笑)日本の応援は2割?3割くらいだったのかな?Bleacher席は何度も「Let's Go CUBA!」とコールされていたよ。

e0030810_1256780.jpg

e0030810_12572823.jpg
一番白熱したのは...やっぱ9回の日本の攻撃。5回まで6対1で日本優勢だったのに、6回8回のキューバの攻撃で1点差まで追い詰められたから、この攻撃はめっちゃエキサイティングだったねー。となりのキューバ応援の子ども達に日本が1点入るたびに、「イェ~イ♪」と挑発的なダンスをお見舞い。(笑)最初は抵抗したきてたけど、2点3点と追加点が入るたびにその子達のテンションもダウン。でも、その子達、すごく可愛いの!写真撮れば良かった!!(笑)

e0030810_12545931.jpgそして...見事、王ジャパン世界一!この瞬間は忘れられないねー!表彰式のセレモニーもすごい迫力だったし、ウイニングランにも感動!歴史的瞬間を目の前にし、「とりあえずSan Diegoに行きますよ♪」って何気なく起こした行動が、こんなことになるなんて...自分でもビックリ!!
これも全てはユミコさんの笑顔のお陰!!(笑)ユミコさん、ありがとう!
その夜はユミコさんの家にお泊り♪ユミコさんと3時くらいまでお話して...爆睡でした。(笑)

王ジャパン、優勝おめでとう!!!
e0030810_1319100.jpg

[PR]

by goodtime35 | 2006-03-20 12:57 | California

HuntingtonBeach 5日目。

午前中はGYMに行くことにした。私はGOLD'SGYM、彼はBully'sのメンバーなので、お互い別々のジムに行くことになった。
e0030810_10373296.jpg今回初のGOLD'SGYM。日曜日だけど、人はいっぱい!
トレットミルで30分走り、ステマスターで10分、その後9:30~のBODYPUMPに参加。インストラクターはCarol。彼女はステージの上でレッスンをしない。メンバーの間を移動しながらリードを取る。曲はALL#57で、コリオ見ながらレッスンするも、コリオがめちゃめちゃ!(爆)「ここ、休憩じゃん!」「あれ、たしかここはスーパースローだったような...」と思いながら、レッスンうけました。相変わらず、みんな自由!(笑)ダンベル、チューブ使い放題!スクワットの後半からレッスンに参加する人はいるわ、クラスの最中にインストラクターの前を堂々と通ってウエイトを持ってくる人はいるわ、曲が始まっててもお喋りを続けてる若い2人組の女性はいるわ...日本できっちりしたレッスンに慣れた私にとっては、すごく笑える光景だ。参加者は全員女性で12人くらいだったかな。Carolのオリジナルコリオのお陰で(笑)、すごくキツイPUMPでしたー。

e0030810_10374942.jpg外はすごーーーく気持ちのいい青空が広がってる。写真を撮りながら、のんびり歩いて帰ることに。Margieの家からGOLD'SGY MHuntingtonBeachまでは2ブロックちょっと。彼はすごく遠いから迎に行くと行ってくれたけど、私にとっては問題ない距離。HuntingtonBeachのキレイな青空を写真に納めながら、家に着いたのは12:00近く。

e0030810_10324127.jpg家に帰ると、Conradと彼がNCAA観戦してる。
「11:00くらいにGYMに迎に行ったんだけど...いなかったよ」と言われた。迎に来てたって...子どもじゃないんだから!(笑)
お昼ご飯はMargieの作ったトースト。これ、めちゃめちゃ美味しかったーーーー!何度も言うけど、Margieの作る料理ってすごーく私の口に合うんだよね~。毎日食べたいくらいだよ。

e0030810_10435589.jpgで、午後は彼とお出掛けでもしようかなぁ~と思ってたんだけど...彼はNCAAに夢中。え?ほったらかし?唯一の日曜日だっていうのに...。(泣)
私はひとりで散歩に行くことにした!向かった先はHuntingtonBeachのPier。日曜日ということもあって、Pierは家族やカップルで賑わっていた。
「あぁー、なんで私、こんなところに1人でいるんだろ...週末なのに...」

e0030810_10433792.jpgしばらくPierで海を眺め、スターバックスでのんびりコーヒー飲んで、お気に入りのYOGASHOPに行って...YOGASHOPでTシャツ、スターバックスで日本には売ってないマグカップをGET♪これ、すごく気に入っちゃった!またお揃いになっちゃうけど、マネージャーにもお土産に買ったし。まだまだ欲しいものがあったけど...また次回。あーっ、欲しいものだらけだよー!!!


ちょっと散歩に行って来ると言って、家に戻ったのは3時間後。(散歩じゃないよね。)ちょうどディナーに出掛ける頃だった。e0030810_10554479.jpgイタリアンレストランに行って、パスタを食べました♪そこで食べたズッキーニのフライがすごーーーく美味しかったなぁ~。すごく熱いんだけど、衣がカリカリで美味しいの!
食事の最中、私が彼に対する口調が強くなったのを見て「だんだん私に似てきたわね♪私とYOKOはとっても強いのよー!」とMargieに褒められました。(笑)確かに、アメリカの女性は強い!強すぎる!!

家に戻ると...ユミコさんからメールが。WBC決勝、チケットGETできたら観に行く?とのオファー。え?WBCの決勝?チケットGETできるの?明日は特別予定もないし、行ってもいいかなぁ...。そんな程度でした。(爆)
[PR]

by goodtime35 | 2006-03-19 11:01 | California