メンバーさんには、「アメリカ、楽しかった?」と聞かれるけど、
楽しいも何も...普通の生活と同じだから、結構答えに困ったりする。(笑)

アメリカに行く事を、私は帰省だと思っています。

帰省とは故郷に帰ること
勿論カリフォルニアが故郷ではないけど、みんながする帰省って実家でのんびりするでしょ?
それと同じで、カリフォルニアに行ったからといって、友達と行く旅行のようにテーマパーク巡りしたり、レストランで食事をするんじゃなくて、実家に帰ったかのように何もせずにのんびりするのが大半。
だから、帰省って表現が合っていると自分でも思うんだよね。

帰省だから、何もしない。(笑)
洗濯はランドリーには1回行っただけ。
部屋の掃除はMatthewがちょこちょこ掃除機かけてたけど、私はと言うとバスルームを念入りに掃除しただけ。
食事は外食だったり、セドナにいる時は全てお母さんが作ってくれた。
料理が好きな私としては、洗い物も出来ない状態にちょっとフラストレーションを感じたけど、リアの家に行くと一緒にキッチンに立てるからあれこれ手伝える。
Matthewの家にキッチンがあれば、言うことないんだけどなぁ。

アメリカ人の食事のリズムって、日本人のようにきちっとしたものではないから、
私はいつも帰省のたびに痩せて帰ってくる。
日本人は朝・昼・晩と3食食べるのが当たり前だけど、アメリカ人はそーじゃない。
(もちろん、アメリカ人全員じゃないけど)

休日は2食。
朝は遅めにブランチ。
夜は夕方4時~5時くらいに夕飯。
しかも、ガッツリ食べるのではなく、ブランチの具合を見て
軽く食べる時もあれば、それなりに食べる時もある。
4時の夕飯って考えただけでも絶対お腹空くよね?
だけど、寝るのも早いからお腹空かないんだ、これが。(笑)
早い時には8時とかに寝ちゃうんだよ!
で、朝起きるのは8時ぐらい。
12時間睡眠なんて、日本でしたことないから腰が痛い!
セドナに行ったときなんて、10時にブランチを食べ、11時から1時半までハイクして
4時にディナー、ハイク疲れで8時に就寝。って日もあった。
こんな生活1ヶ月もすれば、5キロは痩せると思うね。


今回もハイクしたり、ジムに通ったり...運動はそれなりにしていました。
ハイクは岩山を登ったりもするので、相当な体力が必要。
バイクトレイルと言って、マウンテンバイクでトレッキングする人達もいるし、
ホーストレイルをする人もいる。
ベルロックに行ったとき、ホーストレイルしている人達と遭遇したけど、馬に乗って岩山を走るって、きっと気持ちがいいんだろうなぁ~って思った。
なんてたって、馬がすごく綺麗だったんだよね。
そんな風景が当たり前のセドナ。
カリフォルニアも大好きだけど、セドナも大好き。
セドナからオーシャンサイドに戻る時、「私、ここに残りたい!」って言ったら
「俺が残りたいよ!」とMatthewも言ってた。
セドナはホント素敵な街です。


帰省という言葉がぴったりなSlowLifeな毎日を過ごしてきました。
時間が止まっているかのように、ゆっくりと流れているように感じる。
気を使わずに、心はいつもどこか温かく。
たまに泣いたり、怒ったり、笑ったり、幸せを感じたり。
カリフォルニアは私の落ち着ける場所。
ホント、故郷のようです。


帰省したばかりなのに、
もう行きたくなってる!(笑)
[PR]

by goodtime35 | 2009-01-30 11:50 | California

<< 新しい友達    大西 賢示 >>