この間、ビランクスヨーガのWS後、久々に東京を満喫?してきました♪

青物横丁から品川に出て、常盤軒でおソバを食べる。
立ち食いソバ屋さん、時間帯(15時)も時間帯だし女性は私くらいだろうとお店に入ると...
女性の人が結構いるのに驚いた。

その後はエキュートをブラブラ。
疲労困憊気味の心と体を癒してもらいたい!とBodyFactoryに立ち寄るが...少し待たなきゃいけないってことで、断念。(泣)
外には待ってる人もいたからね~。

そこから原宿へ移動し、OSHMAN'Sへ。
セール期間で、あれもこれも欲しくなるぅ~~~~~~!
で、買ったのはNIKEPROのロングスリーブ&adidasのノースリーブシャツとマイクスポンジ。
このadidasはパンプにイメージがピッタリだし、GWイベントで兄さんとお揃いで着ようってことで兄さんの分も購入♪
ヨガウエアもすごく安くなってたしすごーく欲しい物いっぱいあったんだけど、泣く泣くお店を後に。

そこから表参道を歩いて青山通りを目指す。
向かうはルルレモン!
ルルレモン、7月いっぱいで日本撤退なんだよねー。
7月までに来れるかどうかわからないんだから、こんな時こそ行っておかなきゃ!

表参道を歩きながら「あ~、東京って感じだわ♪」とカシマにはない雰囲気に浸っていると、道端にいかにも「スカウトマンです」って感じの人を発見。
話のネタに...と思って、わざとその人の近くを通ってみた。(笑)
「わっ、こっち見てじゃん!」と思いながら近づいてみると、私をスルーして私の後ろの人を見てるの!
スカウトマンらしき人の目線をたどると、後ろの綺麗な2人組みの女性でした。

まっ、そーだよね。(笑)

数分後、道端でiPodをいじってると
「コンイチハ!」と声をかけられた。
うっ、ナンパ?スカウト?と思って声のする方に顔を向けると、そこにはハンサムな外国人の姿!
「はい?」って答えると
私に英会話のチラシを渡しながら「アナタ、エイゴハナセマスカ?」と聞いてきた。
「話せません」と答えると
彼「ナゼハナセナイデスカ?」
私「なぜ?日本にいると話せないの。」
彼「ドコナラハナセマスカ?」
私「アメリカかな」
彼「ナンデ、アメリカデハナセマスカ?」
私「アメリカにボーイフレンドが住んでるから」
彼「ワオ!アメリカノドコ?」
私「Oceanside」
彼「California?」とココからは英語での会話が始まってしまった...。
私「そう、Oceanside知ってるの?」
彼「はい、もちろん知ってるよ!Boyfriendは何歳?」
私「43歳」
彼「英語はどれくらい勉強するの?」
私「年に2回Boyfriendのところに行くから、その時かな?」
彼「彼のfamilyには会った?」
私「うん。11月にお母さんやお姉さんの住んでるArizonaで。」
彼「どうだった?」
私「みんないい人達だったよ」
彼「ふぅ~ん...。」と言いながら、半笑で私を見る。

私「へぇ...。日本語上手いですね♪」
彼「ニホンゴ、ウマクナイデス。カレ、スゴクウマイデス」と道の向こうでチラシを配ってる大柄な白人男性を指差す。
私「読み書きできるの?」
彼「ハイ、ヨミカコ。」
私「漢字も?」
彼「はい、カタカナ、ヒラグワァナ♪」
(ヨミカコ?それに、ヒラグワァナって発音良すぎ~~~~っ)

彼「ココデ エイゴオシエテイマスカラ」
私「あっ、私東京に住んでないの。茨城、知ってるぅ?」
彼「イバワキ、シッテマスヨ!ココニ キョウカイ タクサン アリマス。ココデモ ヤッテマス」とチラシに書いてある千葉の電話番号を指さす。
私「違う、ここは千葉!茨城はその上!私の住んでる所には教会ないよ」
彼「チバハ イッパイアリマス」と千葉のことしか言わない。
私「千葉まで遠いの!」
彼「ソウデスカ...」と、ちょっと残念そうでした。

彼「今度いつAmericaに行くの?」また英語で話してきた。
私「多分、夏」
彼「そう、じゃぁ楽しんで!よい1日を!」
私「ありがとう!あなたもね!」

原宿で声をかけられるなんて思っても見なかったけど...声をかけられてたのがアメリカ人だったのには笑えた。私はこういう運命なんだと。(笑)
だけど、 なんで彼の家族の話をした時に半笑いされたんだろ???
めっちゃ気になるぅ!!!!

その後は順調に歩き、ルルレモン青山店に到着。
e0030810_0275773.jpg

念願のルルレモン♪
店内に入ると、ボディヒーリングのWSで見たことある人が数名いました。(笑)

欲しいウエアがずらっと並んでるぅ!
でも、タグを見るとその値段の高いこと、高いこと!
「ナイキのウエアが2枚買えるじゃんか!」と思いながら、あれこれ物色し、意を決して買った1枚はオーガニックコットンの白いウエア。
すごくシンプルで、肌触りも気持ちいい♪
ヨガにもヒーリングにも使える1枚だと思ったし、セールで半額(ラッキー♪)だったので購入。
ルルレモンのウエアを買うのは、これで最初で最後かもしれないな~。(泣)

その後はのんびり渋谷駅まで歩いてメトロで東京駅へ。
お気に入りの八重洲地下街をブラブラ~。

そこで『英国式リフレクソロジー』のお店を発見!
隣ではロミロミもやってる。
4月から職場にエステが入り、お店に戻れば低価格でゆっくりやってもらえるんだけど...スタジアムに戻る元気もないので、そのお店でオイル・リフレをやってもらうことに。
『元祖』と書いてあるだけに、期待も高まる。

室内に案内されると、なんとサラリーマンの多いこと!
しかも、常連さんのような会話をしてる...。
都内のサラリーマンはお疲れなのね。

ゆったりとした椅子に座り、まずはフットバス♪
気持ちのいい湯加減で、「あ~、これ個室だったら最高なんだろうなぁ~」と思いつつ、正面にある壁に目をやると...そこには、セドナの写真が飾られている!
セドナは、私が去年の11月に彼と一緒にアリゾナに住む彼のお母さんに会いに行った時、お母さん達と行った街で、たくさんの岩山がある神秘的な街。
その写真を見た瞬間「偶然入ったお店に、この写真...運命的なものを感じるわ♪」と嬉しくなりましたね。

フットバスを終え、足のつま先から膝下まで入念なオイルマッッサージがスタート!
担当の方は女性で、何かあるとしっかり私の名前を呼んでくれる。
なんか丁寧でいいな♪
力を強めにと言ったワリには、なんかイマイチ強さが足りない気がしたけど、右の足の裏を施術してもらった時だけ、痛みが走る
同じところでも、左は痛くない。
聞くと、「内臓や消化器系が弱っているので、胃腸に優しい食事を心がけて下さい」と言われたーーー。(泣)

25分の施術を終え立ち上がると...めっちゃ足が軽い!
おそるべし、英国式リフレクソロジー!

帰りに、受付の人にセドナの写真について聞いてみた。
すると、セドナは‘ヒーリングの聖地’と呼ばれているため、その写真を飾っているとのこと。
私がセドナに行ったことがあると言うと、かなりビックリされてた様子。
セドナもそうだけど、この足の軽さも凄いと思うし、 驚きたいのは私の方なんだけど...。

久々に買い物したり、街を歩いたり、すごく有意義な1日だったな♪
こんな日が続くと良いんだけどね~♡
[PR]

by goodtime35 | 2008-05-07 12:07 | Favorite

<< 地震って英語で...    LesMill's Day >>