今日は待ちに待ったサンディエゴ動物園に行く日♪
サンディエゴ動物園のHPでちょくちょくチェックしてた、あのパンダ達に会えると思うとウキウキ♡
お昼くらいに動物園に着いたんだけど、連休のせいか駐車場は大混雑。
だけど、その混雑が私を興奮させる。(笑)
「あーーーー、念願の動物園だ~♪」

入口ゲートはチケットを買うお客さんでいっぱい!
だけど、彼が前もってチケットを買っていてくれたお陰で、入場は顔パスのようなスルーの仕方。
きゃー、なんかVIP気分だわっ♪
ゲートは動物園?と聞きたくなるような小さな入口。
だけど、入口をスルーするとそこには日本の動物園では想像できないジャングルのように木が生い茂っている。
自然の中にいるような雰囲気に、テンションも上がる、上がる!
彼はいたって冷静に「バスに乗ろう」と言う。
「えーーーーーっ?バスなんかに乗らないで、歩いてみようよー!$10もするし、歩いたほうがシェイプアップできるじゃん♪」と言うと、「ダメだ、バスの方がいい」と譲らない。
「きっと、歩くの疲れるからそんな事言ってるんだな...」と思ってしぶしぶバスのチケットを買うことに。

e0030810_2325525.jpgバスは2階建てで最初からどの階に乗るか決められる。2階が人気のようで、明らかに人の列が長い!私も2階がよかったけど、私の意見など通るワケもない。(笑)
2階なんかに並んでたら、いつまでたってもバスに乗れないだろって言われるのがオチだからね。バスを待っている間、私のパンダ薀蓄話でもしてあげようと思ったけど...薀蓄を言えるほど、英語が達者じゃない!(泣)
彼が聞いてきたパンダのことだけに答える程度。
あーーー、悔しい!
パンダは木登りは好きだけど降りれなくて落ちてしまうことや、パンダは何かしながら排泄すること、今中国の四川省臥龍パンダセンターで繁殖させているパンダはほとんどが双子で、1匹しか子育てしないってことや、日本では和歌山のアドベンチャーワールドが沢山繁殖させてることや、なんで笹を食べるのかとか、私がどれだけパンダを愛しているか教えてあげたかったのにな。
e0030810_2332090.jpg
e0030810_233415.jpg
e0030810_2335629.jpgバスは窓がなく、景色が好きなように見られる。
そして、ドライバーが運転しながらガイドをしてくれるから動物が今どんな状態か教えてるくれるんだよねー。
それに、見やすいポイントにバスを停めてくれるからシャッターチャンスもたくさん!バスが通る道も人が歩く道も一緒になっているので、バスはゆっくり走ってくれる。
フラミンゴからスタートし、クマやライオン、キリン、象、白クマ、サイ、イノシシ、ラマ、カバ、インパラ、ゴリラなど...ある程度の動物が見れるように、園内を回ってくれる。
ただ、唯一見れないのがパンダ。
パンダを観に行くには歩いてパンダキャニオンと呼ばれる道を下らなければいけないのだ。
バスを降りた後、いよいよパンダを観に行くことになりました!!

パンダキャニオンを下ると...そこには長い列が出来ている。
パンダは他の動物と違って普通には見れなくなっている。
パンダビューイングと言って、入口と出口がちゃんと分かれてて、列に並んで見なければいけないのだ。
私達も最後尾に並び、パンダとの対面を心待ちに♪
外壁にはいろんなパンダの絵が書かれてて、中には『熊猫』とも書かれている。
それを見ながら進んでいくと、外壁から見える木の上にパンダの姿が!
e0030810_2343524.jpg

木の上で...ね、寝てる!!!!!!
その姿がすごーーく可愛くて、ずーーーっと「可愛い♪可愛い♪」と言っていた私。彼もすごく気に入ってた様子でした。

15分くらい並び、いよいよ中へ入る...。
2つの部屋があって、手前の部屋にはパンダの姿はない。
で、奥の部屋には...さっき外から見えたパンダと餌を食べているパンダの2頭がいた!
その部屋の前にはガイドのお姉さんがいて、いろいろ説明をしている。
お客さんからの質問にも普通に答えて、すごくフランク。
それに、このパンダの部屋は上野動物園のようにガラス張りではなく、柵があるだけで、金網とかもない。
だけど触ることは出来ない距離...うー、触りたい!!
e0030810_2351494.jpg運よくパンダの食事シーンに遭遇でき、またその姿がぬいぐるみみたいでめっちゃ可愛いの♪
木の上で寝ている子パンダは、一向に起きる気配ないし!(笑)
食事をしているパンダはバイユンで、寝ているのは子パンダのシューリン。シューリンは中国に帰ってしまうような事を言ってたなー。
本当はガオガオっていう名前のパンダに会いたかったんだけど、ガオガオは寝ているとのこと。(泣)
入口にボードがあって、6頭いるパンダの状況が書かれているので、どのパンダが起きているのか、寝ているのかがわかるようになってるの。
流れに沿ってパンダに近づく...近くに行けば行くほど、可愛い!
でも、彼の方が夢中になってたような。
体型的には同類だからかな?(笑)

1日の殆どが寝ている状態なのに、ガツガツ笹を食べるパンダと木登りが苦手なのに、木の上で寝ているパンダに遭遇出来たことは、とってもラッキーだと思っています。
またこのパンダ達に会いたいなー♡
ウェブカメラで見ているだけじゃやっぱ嫌だ!
一層のこと、バンダの故郷、四川省臥龍に住んでみようかな。

パンダの次に目を惹いたのが、ポーラベアー(白クマ)だ。
バスで巡回している時は、元気に泳いで遊んでいたのに、歩いて見に行くと...寝てた。(泣)
彼は相当ポーラベアーを見たかったようで、起きるまで待っている勢いでしたね。これも同類だから?(笑)

この動物園は閉館が4時とめっちゃ早い!
一通り見れたし、念願のパンダにも会えたので、3時過ぎに動物園を後にし、食事をすることに。
e0030810_2353733.jpgピザが食べたかったので、彼の職場の近くのピザ屋さんに行きました~。
サラダにピザにコーク。まさにアメリカ人だ!
とりあえず、コークは気を使ってダイエットにしてみたけど、彼からは「美味しくないのに...」とブーイング。あなたはそんなの気にしないからそんな体型なんでしょ!!
サラダバーでたくさん取ったのに、出てきたピザはめっちゃでっかい!
e0030810_2355831.jpgこんなの誰が食べるのぉ?って思ったけど、結構食べれちゃいました。(笑)2切れだけ残ってしまったので、リアにお土産♪
リアは「今日でピザは食べないの。来月、ダイビングに行くから、それまでダイエットしなきゃいけないから...」と言いながら食べてたよ。
スポーツバーみたいな雰囲気で店内は広く、大型テレビにはNBAやカレッジバスケットが放送されてる。
お店の雰囲気といい、ピザも美味しかったし...いいね~このお店。

家に戻り、彼は借りてきたDVDを見たいと言い、一緒に見ることになったけど...日中はたくさん歩いたし、陽にも当たったし、お腹もいっぱい、シャワーも浴びたってことで、すぐに睡魔に襲われる。
時計はまだ7時になっていない!
今から寝てしまうと夜中に起きる羽目になりそうだと思いつつも、記憶がなくなる。

夜中に何度か目が覚めたけど、結局起きたのは次の日の朝9時!
オーシャンサイドまで来て、何しに来たのか...。(汗)
[PR]

by goodtime35 | 2007-02-17 23:08 | California

<< Oceanside 4日目    Oceanside 2日目 >>