HuntingtonBeach 6日目。

ユミコさんがオークションで頑張ってくれたけど、結局WBCのチケットはGETならず。現地でチケット入手できるかもとか、雨が降るとタダで入場できるという噂もあり、淡い期待を胸に11:00にHuntingtonBeachを出発。彼がOceansideまで送ってくれたので、そこからは電車を乗り継いでSan Diegoに行くことになった。

e0030810_11113621.jpg12:30、Carlsbad Villageという駅に到着!COASTERというOceanside⇔San Diegoを繋ぐ電車に乗ることになったんだけど...次の電車は14:55!駅周辺にはいろんなお店もあるし、Beachも近いのでブラブラ探索することに。
Beachまでは歩いて5分くらい。ちょっと曇ってて寒かったけど、すごく気持ちのいい景色。海の色はHuntingtonBeachと違って...なんか大洗っぽい。(笑)そのBeachで可愛い友達に出会った。e0030810_11172341.jpg野生のリスなのかな?前回、ユミコさんと彼と一緒に海沿いでサンセットを見た時も、去年5月にラ・ホヤ岬に行った時もこの友達に遭遇した。すごく人懐っこくて、可愛い♪思わず写真撮ってしまいました。(笑)あまりの可愛さにちょっと触ってみようとチャレンジしたけど...そこは野生のリス。私の手が伸びると穴に隠れて触らせてくれませんでした。(泣)

Beachを散歩した後、お昼を食べて、ここでもまたスターバックスでお茶をした。(笑)のんびりコーヒーを飲んで...と思ったけど、気がついたら14:30。駅に向かうと後ろから消防車がすごいスピードで駅に向かってる。
駅について見ると...トイレの前で年配の男性が倒れてる!!CPRライセンスを持ってる私は「え?私がCPRしなきゃいけないの?」と思ったけど、すぐに救急隊が来たので一安心。脈を取ったりAED(自動体外式除細動器)をやったり、いろんな手を施したんだけど全く反応がなく、最終的には担架で運ばれて行ってしまいました。男性の額から血が出てたから...もしかしたら倒れた瞬間、頭とか打っちゃったのかな。無事だったらいいんだけど...。

e0030810_11344341.jpg12:55、COASTERに乗り込む。初めての電車にドキドキ、ワクワク♪この電車、1階・中2階・2階っていう風になってて、私は中2階の席に座った。海沿いを進むその眺めは最高!天気もいいから、海がすごく綺麗♪San Diegoまでは約1時間。スタバのコーヒーを飲みながら、優雅な電車の旅を楽しみましたー。

San Diegoはまさに映画『トップガン』って感じで、今まで行ったカリフォルニアとは違った雰囲気の街だった。海には戦艦が見え、ちょっと手前には帆を張った大きな船も見えるし、すごい迫力だ!ゆっくりこの街を探索してみたいけど、ボールパークはもっと先の駅にある。ユミコさんから教えてもらった通りに、Gaslampという駅に向かうためトロリー乗り場に行くと、みんなWBCを観に行く人だと言う。
「わぁ~、本当にWBC観に行くんだぁ~」ここでやっと現実と向き合う。(笑)

e0030810_1147085.jpgGaslampの駅を降りた目の前はビルに囲まれたPETCOPARKが見える。MLB San Diegoパドレスのホームスタジアムだ。
ビルの上からクレーンがスタジアムに向かって延びている。きっとテレビカメラなんだろう。駅の向こう側に日本人の集団を発見!日の丸のTシャツを着たり、ハチマキをしている人もいるけど...それほど目立ってない。(笑)それ以上にCUBAの応援って感じの人がウヨウヨいたからだ。周囲のオープンカフェやレストランはWBCを観に行く人でいっぱい!無料でピーナッツを配ってるレストランがあって、信号で車が止まるとその車の中に投げ入れてる!(笑)私もその前を通ると「Hey!Go JAPAN!」と言いながらピーナッツを渡されました。WBC記念って感じなんだろうね、ラッキー♪
街全体がWBC一色って感じで、道行く人がユニホームを着てたり、パンフレット持ってたりしてる。ダフ屋もウロウロしてて...「チケットいくら?」と聞くと$75とか$60とか。でも、これ正規の値段。私達の予算は破格値。いくら正規の値段だと言え、1枚$60なんてさらさら出す気はない!(笑)
e0030810_12563680.jpgトップガンに出てくる‘KansascityBBQ’を探しながらウロウロ歩いてると、アメリカ人の紳士的なおじさんに声をかけられた。私にWBCのパンフレットを見せながら日本代表のページを指差し「君は日本人?ここにGo Japan!って漢字で書いてくれないか?」と言われた。私は【頑張れ!日本!!】と書いてあげた。すると「BASEBALLって漢字で書いてくれ!」とリクエストするので、【野球】と書いてあげた。(笑)おじさんは得意げに「これでパーフェクトだ!ほら、こっちのページにはキューバの応援団に書いてもらったんだよ」と私に見せる。「君もゲームを観に行くんだろう?それじゃ、スタジアムで会おう!」とかなりご満悦でスタジアムに向かっていった。
「私、結構英語喋れるようになってるじゃん♪」かなーーり自意識過剰になった瞬間です。(笑)

e0030810_1354644.jpg学校を終えたユミコさんと待ち合わせして、スタジアムに向かう。スタジアムの周辺にはチケットを売りさばきたい人がウロウロしてる。何人かの人にいくら?と聞くとやっぱ$75とか。(泣)安くていい席なら問題ないけど、そんなにお金も出せないし...シートをチェックするとスタジアムの上の方だったりする。入場券だけっていうのもあったけど、席がないとしんどいし。
スタジアムに歓声が響く...あーー、試合始まっちゃったよーーーーー!(泣)
そんな時、Bleacher席のチケットを持ってるおじさんが声をかけてきた。1枚$25チケットなんだけど...ユミコさんの笑顔と巧みな話術で(笑)、2枚で$25にしてくれた!ユミコさん、凄い!私達、なんてラッキーなの♪

e0030810_12552056.jpgBleacherとはバックスクリーン脇の芝生の外野席って感じなんだけど、いちおうベンチはある。最初、指定されたベンチに座ったんだけど調度フェンスで見にくい席だったので、その前にある‘The Beach’っていう砂場にビニールを敷いてそこで応援することにした。Bleacherのほとんどはキューバの応援で...ちょっと異様な雰囲気。
フェンスにかぶりついてグランドを見ると...イチローがすぐ近くに!!!!!「イっチロぉーーーーーーーっ!」と叫んでみる。きっと私の声は届いてるはず。(爆)ユミコさんはオペラグスを覗いて「あっ、イチローと目が合った♪」と言っている。ユミコさん、かわいいーーっ!(笑)
e0030810_12554250.jpgイチローの後ろにKONAMIの看板を発見!ユミコさんに写真を撮ってもらう。職場のスタッフや友達に自慢メールを送り、さぁ、本格的に試合観戦だー!

アメリカにいるのに、日本で野球を見てる感覚に襲われる。それは...日本語でアナウンスが流れるからだ。「ピッチャー松坂に変わりまして...渡部」その声も、言い方も、日本そのもの。電光掲示板にも「野球語話します」っていう変な文章が書かれてたし。(笑)日本の応援は2割?3割くらいだったのかな?Bleacher席は何度も「Let's Go CUBA!」とコールされていたよ。

e0030810_1256780.jpg

e0030810_12572823.jpg
一番白熱したのは...やっぱ9回の日本の攻撃。5回まで6対1で日本優勢だったのに、6回8回のキューバの攻撃で1点差まで追い詰められたから、この攻撃はめっちゃエキサイティングだったねー。となりのキューバ応援の子ども達に日本が1点入るたびに、「イェ~イ♪」と挑発的なダンスをお見舞い。(笑)最初は抵抗したきてたけど、2点3点と追加点が入るたびにその子達のテンションもダウン。でも、その子達、すごく可愛いの!写真撮れば良かった!!(笑)

e0030810_12545931.jpgそして...見事、王ジャパン世界一!この瞬間は忘れられないねー!表彰式のセレモニーもすごい迫力だったし、ウイニングランにも感動!歴史的瞬間を目の前にし、「とりあえずSan Diegoに行きますよ♪」って何気なく起こした行動が、こんなことになるなんて...自分でもビックリ!!
これも全てはユミコさんの笑顔のお陰!!(笑)ユミコさん、ありがとう!
その夜はユミコさんの家にお泊り♪ユミコさんと3時くらいまでお話して...爆睡でした。(笑)

王ジャパン、優勝おめでとう!!!
e0030810_1319100.jpg

[PR]

by goodtime35 | 2006-03-20 12:57 | California

<< 世界の車窓から ~Califo...    週末なのに...。(泣) >>